子どもと家庭菜園やってます。

裏庭の10m2ほどの畑で毎年野菜をつくっています。今年もGWに種と苗を植えました。

肥料や種まきは2才と4才子どもいっしょに作業。今年は枝豆、トマト、きゅうり、なす、オクラ、アイスプラント、サラダ、そしてセロリ

1苗でも一家族で食べるには十分です。


初めて家庭菜園をやったときは勝手が分からず欲張って何本も植えたら、畑はジャングル化し、毎日食べないと消化しきれないほどなってしまいました。

わたしのおすすめはセロリ。

匂いが強く虫が寄ってこないのが特徴で周りに植えた野菜も害虫から守ることができます。

枝豆のアブラムシとカメムシの被害に3年ほど悩まされ農薬をかけたり酢をかけてみたりと試しましたが、セロリが効果抜群でした。

それからは毎年無農薬野菜をつくれるように。

苗も同じ時期にホームセンターで普通に売っているので無農薬野菜を作りたい方はおすすめです。

今年は怠けてきゅうりネットを張るのが遅くなりました。その結果、ネットは意味をなさずきゅうりは自由奔放に成長しています。「段取り8割」ってホントですね。

そろそろトマトやキュウリが収穫できるようになるのでこどもといっしょに収穫してとれたて野菜を丸かじりするのが楽しみです。上の子も去年とってその場で食べる楽しさにはまっていたので今年も喜ぶと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする