孫の成長を動画で届ける「まごチャンネル」の口コミや評判、お得な情報を紹介

パパとママにとって何にも変えられない存在の子ども。

子どもは親や祖父母に愛されて成長し、親は子どもから学んでパパ・ママとして成長していきます。

そして、おじいちゃん、おばあちゃんにとって目に入れても痛くない存在の孫。

子どもを立派に育てあげ、じぃじ・ばぁばになった祖父母の一番の楽しみは孫を見ることです。

久しぶりに実家に帰ると、孫は王様、嬢王様のような扱いで、「孫の言うことは絶対」というくらいにかわいがるじいちゃんばあちゃん。そんなじぃじとばぁばが大好きな子ども。

親子3世代で過ごす時間っていいですよね。

自分をここまで育ててくれた親への最大の親孝行もまた、孫の成長を見せることだと思います。

でも実家が遠くて正月しか帰れない、海外に住んでいて1年以上も親に会っていないという境遇の人も。電話をしたり、孫の写真や動画を送ったりするけど、仕事も子育ても忙しくてそんな頻繁にはできないです。

また、親も機械音痴でスマホやパソコンはほぼ使えない。

そんな人にうれしいアイテムが、スマホで撮った動画や写真をテレビで見られる「まごチャンネル」です。


出典:まごチャンネル

まごチャンネルとは?

まごチャンネルは、インターネット環境がなくても、機械ひとつあればテレビで写真や動画を見られるサービスです。


出典:まごチャンネル

離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃんに、孫の写真や動画を実家のテレビの大画面で見てもらえるので、会えなくても孫の成長を届けることができるので、おじいちゃんおばあちゃんは大喜び。感動して泣いてしまうじぃじ、ばぁばもきっといますよね。

機械の設置・設定は難しい?

設置は、機械と電源コード、機械とテレビに接続するコードの2本をつなぐだけ。機械自体でデータを受信しますので、難しいインターネットの接続設定などは不要です。

設置方法の動画もあるので紹介します。

それでも設置に不安がある方は、有料ですが配達員による設置サービスもありますので、利用すると安心ですね。

サイズもスマホ2台分程度で、場所もとりません。


出典:まごチャンネル

まごチャンネルは使いやすい?

まごチャンネルは設置からデータ送信、視聴まで至ってシンプル。難しい設定や操作がいらないのでご高齢の方でもすぐに使えます。また、写真や動画も専用アプリに入れるだけなので、発信する側も余計な手間がありません。

送る側

スマホで撮影した写真や動画を専用のアプリに送信するだけです。

送った写真や動画を相手が見ると、見たことを通知してくれます。

見る側

データを受信すると機械が点灯し、お知らせしてくれます。

専用のリモコンでボタンを押すと、写真や動画が見られます。

まごチャンネルはこんな人におすすめ

実家から離れて暮らしている
祖父母が孫に会いたくて、実家に帰って来いと常に言っている
実家にインターネット環境がない
写真や動画を大画面で見たい
動画は送りたいけど、容量がすぐいっぱいになってしまう
祖父母がスマホを持っていない
祖父母がスマホの操作に弱い

まごチャンネルをおすすめしない人

・頻繁に実家に帰れる、または親が孫に会いに来る
・実家のテレビが古い。画質が悪い
・祖父母がスマホ・タブレットを使いこなし、テレビを見ない

まごチャンネルの口コミ、評判は?

まごチャンネルはamazonのTVチューナーランキングで、ソニーやパナソニックなど大手メーカのテレビチューナーを抜いて1位になっているほどの人気です。(2017/12/11調査)


出典:まごチャンネル

テレビでは、こんな人気番組で取り上げられています。


出典:まごチャンネル

テレビ番組一覧:ノンストップ(フジテレビ)、みんなのニュース(フジテレビ)、グッド!モーニング(テレビ朝日)、SENSORS(日テレ)、ワールドビジネスサテライト(テレ東)

その他、メディアに掲載された実績も多数あり、テレビ・ラジオ・雑誌・新聞、そしてネットニュースでも取り上げられています。


出典:まごチャンネル

掲載メディア一覧:日テレ、tv asahi、WBS、朝日新聞、毎日新聞、日経新聞、J-wave、東洋経済、TRENDY、月刊事業構想、マイナビニュース、ITmedia、GIZMODO、ASCII.jp、TechCrunch、RBB TODAY、エンジニアtype、THE BRIDGE、The Wave、サイゾー、engadget、TECHWAVE

元モーニング娘みきてぃーの旦那さんであり、お笑い芸人「品川庄司」の庄司さんも使っているようです。

 芸能人 庄司智春さん
まごチャンネル

パソコンもスマホも使いこなせない両親にとって
凄い良い物だと思いました。

テレビの画面で見れるというのもいいです。
専用リモコンもありますが、テレビのリモコンでも簡単な操作も出来たので。
機械音痴の方も簡単だと思います。

おすすめすればするほど、ステマっぷりが増しますが、本当に良いものだと思ったので
こちらでお知らせさせて頂きました。

両親2人とも目尻が下がりながら、まご達の動画や写真を見ている顔を見たら本当に設置してよかったなぁと思いました^_^
庄司智春オフィシャルブログより

amazonでの評価は★4.5の高評価!(2019年3月時点)

良いコメント

少し不備はあっても、喜んでくれて大満足みたいです。

☆5.0
ほぼ毎日使ってます!
私と主人の実家用として2つ買いました。
操作はとっても簡単で、機械操作が苦手な70代の両親でもすぐに使うことができました。
動画は、ほぼ毎日アップしてます。アップする私は結構大変ですが、双方の実家とも楽しみにしているみたいで、アップされるのを待っていたかのように、アップしてからだいたい1時間以内にはみているみたいです。
アップする時、どちらの実家に送るかまで選択できるので、それも助かっています。
強いて難点をあげるなら、1年半使っていままでで、1〜2度実家の機械が固まって?、新しい動画がみられないことがあったようです。ただ、それも電源を切ってしばらく置いておけばまたみられるようになったみたいです。また、2分以上の動画だと、すぐに動かず少しフリーズすることがあるみたいです。1年前の情報なのでもう改善されてるかもしれません。
とにかくうちはとっても気に入って大満足です。久しぶりに会っても、普段孫ちゃんねるをみてくれているので、孫がいま何が好きで何に興味があるのか分かってくれ、会話も弾みます。
とっても素晴らしい商品だと思います!
amazonより

孫を毎日見ていて、最高の親孝行になっているそうです。

☆5.0
親孝行に。

主人の親はスマホではないので、画像共有アプリなど見れず、初孫の顔がみたくて同居の弟さんのスマホを借りてみていましたが、弟さんにも悪いと思い産後3ヶ月頃にプレゼントしました!!!誕生日プレゼントを兼ねて・・・!!結果、義理両親は大満足してくれて毎日見てくれています。テレビで見れるので、スマホの画面だと、小さくてメガネで見なければいけなかったですが、メガネもいらず見てくれています♪♪月額料金はかかりますが、毎月親孝行していると思って自分たちで支払っています。遠距離で会えない分、毎日の成長が見てもらえるので私としても嬉しいです。
amazonより

孫だけでなく、息子、ペットチャンネルとしてもおすすめしています。

☆5.0
親孝行できなかった罪滅ぼしができます!

地方で一人暮らしの親に送り続けて一年以上経ちます。毎日、親の見る時間で変化がわかります。ある時は、体調不良で病院に行っていたことがわかり、その次は旅行出るからと連絡が入り、あの写真は面白いとか、あんまり無理するなと頻繁に電話が携帯にかかるようになりコミュニケーションが厚くなりました。親は忙しい子供の邪魔にならないようにと遠慮するようです。ということで、なかなかマメに連絡できない息子としては、さりげなく親孝行できるのが罪滅ぼしです。私は愛犬中心の写真を投稿していますが、年老いた親(80代)には、息子(私)がチラリ入った写真が一番喜ぶこともわかってきました。「マゴ」チャンなんですが、「犬」チャン、「息子」チャンと色々なご家族の皆さん方使ってもらうことができます。本当に画期的な仕組みです。超オススメします。
amazonより

悪いコメント

機械に弱い方は注意が必要なようです。

☆3.0
二代目購入は要注意‼
ネット環境に無い実母に贈ったところ設置から動画を観るまで2日を要した。重度の機械音痴の親は要注意。
不便な点が、発信側である私たちのマニュアルが一切無いこと。問合わせは常にメールであること。二代目はアプリから登録できずカスタマーセンターへ利用開始番号を通知し相手側が登録作業をしないと使えないこと。閲覧通知が回数が多過ぎてえげつない感じになること(両家となったら更にえらいことになる)。

義母へ母の日割引で購入したのに母の日に利用開始できないみたいなので(カスタマーセンターの応答が無い)☆-2で。発信側の取説も早急に作ってほしいですね(アプリにさえ入ってないのはおかしくない?)
amazonより

スマホで撮るときは横向きで撮影しないと画面が小さくなるようです。

☆3.0
説明不足では…
携帯で縦向けに撮影したら、テレビ画面の真ん中に細くしか映らないので、びっくりしました。その説明が無かったからです。だいたい携帯は縦向けに撮影するからです。でもまぁそれからは横向きに撮影するようにしたら、送り先の母もテレビ全画面で見られるので喜んでいます。
amazonより

口コミ、評判をもっと見たい方はこちらをどうぞ

このページでは、写真や動画を実家の大画面テレビで見られる「まごチャンネル」の口コミ、評判についてまとめました。 まごチャンネルとは...

まごチャンネルって高いの?

かかる費用としては、
①本体購入料金
②サービス利用料

の2つです。

サービス利用料はどこで買っても共通で、最初の2か月は無料、それ以降は月額1,480円(税別) もしくは、年間プラン 15,000円(税別) (1,250円(税別)/月 相当)。クレジットカードでの決済になります。

本体の購入としては、ネット販売の他、お店で買うこともできます。

・まごチャンネル公式サイト
・amazon
・yahooショッピング
・楽天市場
・お店(三越・伊勢丹)で買う

安さで言うと、amazonが送料無料で定価¥19,800で購入できます。また、年に1、2回ほど2割引きくらいになるときがあるので、タイミングがいいとさらに安く買えます。

次に安いのは、まごチャンネル公式サイト¥19,800+送料¥1,000です。公式サイトで買うメリットは、梱包の箱に名入れができるので、プレゼントで送るにはおすすめです。


出典:まごチャンネル

yahooショッピングは安くて¥23,000程度、楽天市場はなぜか5万円超えです。 
出典:yahooショッピング、楽天市場

三越・伊勢丹では製品保証が付いていたりしますが、3万円超えです。

おすすめは、できるだけ安く買うならamazon、名入れをしたいなら公式サイトになります。

まごチャンネル公式サイトへ

【最大10%offクーポン】まごチャンネル 本体+サービス利用料18ヶ月分 [ 両親へのプレゼントに まごチャンネル ]

created by Rinker
¥53,784 (2019/05/24 15:45:15時点 楽天市場調べ-詳細)

オークションで中古を買っても使える?

メルカリやヤフオクなどのオークションでも出品されている場合がありますが、前利用者のデータが残っていたり、サービス契約が終了していて使えない場合があるので、中古品は基本的にはやめたほうがいいです。

公式サイトにもこんなコメントがあります。

ネットオークションなどで受信ボックス(本体)を入手されてもご利用いただけない可能性がございます。
正規店以外で購入された受信ボックスについて問題が生じた場合、弊社では責任を負いかねます。ご注意ください。

・中古品を入手した場合、前所有者の写真が動画が残っている可能性があり、それはお客様側で削除することができません。

・まごチャンネルをご利用いただくには、受信ボックス代のほかにサービスご利用料を支払う必要があります。サービス利用料のお支払いが停止すると本体の通信機能が停止されます。
前所有者様に未払い期間があった場合、受信ボックスはご利用いただけないようになっております。

・受信ボックスが未使用の状態であっても無料期間がすでに経過していれば解約と同じ扱いになっており、ご利用いただくことができません。
まごチャンネルより

解約は当月20日までに連絡すれば、翌月の請求はありません。ただ、解約後にアプリが使用できなること、一年分を一括で支払っている場合は返金されないのでご注意ください。

公式サイトにある記載です。

【ご契約終了についてのご注意】

・ご契約終了後、スマホアプリはお使いいただけなくなります。

・ご契約終了後、受信ボックスもサポートの対象外となります。受信ボックスは常時通信することを前提として設計されていますので、ご契約終了後ご覧いただけない状況になることが予想されます。
その場合にも弊社では修理・交換対応ができかねます。

・ご契約終了後、同じ本体でご契約を再開することができません。

【サービスご利用料につきまして】

サービスご利用料を年払い(一括前払い)でお支払いいただいていた場合、途中でご解約された場合でもご返金はいたしかねます。

【解約ご連絡と解約タイミングについて】

解約のご連絡は、当月20日まで受付けます。当月末日でご契約終了となります。
21日以降にご連絡いただいた場合は、解約日が翌月末日になります。
また、ご契約は月単位となり、月の途中で解約手続きを行っても、解約は末日となります。

ご本人からの連絡であることを確認するため、ご連絡はアプリ設定画面の「メールで問い合わせ」からお願いします。
まごチャンネルより

まとめ

離れて暮らす家族とつながる「まごチャンネル」を紹介しました。

子どもが産まれた、転勤になったなど生活に変化があったり、親の誕生日・母の日・父の日のプレゼントに悩んでいる方はぜひ検討してみてください。

きっと喜んでもらえると思います。

>>公式サイトはこちら



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク