確定申告に悩んだらマネーフォワードを使ってみよう。

今年起業した、副業を始めた人の悩みのタネの一つが確定申告。何も準備をしていなくて年明け早々にそわそわしている人も多いのではないでしょうか。

確定申告は税金を払うためではなく、かしこく節税をするために行うのです。

何も知らないと「何で税金払うために申告しなければいけないの?」となりますが、申告の方法によって65万円の控除があったりします。

ここでは確定申告を簡単にするための会計ソフト「やよいの白色申告 オンライン」について紹介します。

確定申告についてはコチラで詳しく解説!

このページでは確定申告についての概要、申請期間、申告の種類について解説します。 確定申告とは? サラリーマンの方は通常会社がやってくれて...

「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」とは?

【クラウド会計ソフトシェア第2位】

個人事業主向けのクラウド会計ソフトで弥生会計に次ぎ2位のシェアを誇っています。クラウド会計ソフト利用者の5人に1人はマネーフォワードです。これだけの人に選ばれているには、理由があります。

出典:MM総研

【自動入力で経理がラクに。自動連携数も国内No1※】

銀行やクレジットカードの連携で、会計処理の作業時間が大幅に削減されます。
また、連携可能な銀行やクレジットカードなどの金融関連サービス数は国内No1の3,600以上。最も幅広く自動入力が利用できます。

    

【人工知能・機械学習(AI)で、使うほど学習、賢く便利に】

人工知能(AI)がビッグデータを元に勘定科目を提案。徐々にユーザーのパターンや必要なものを学習するので、マネーフォワード クラウドは使うほど賢くなって、自動入力・自動仕訳がどんどん楽になります。

【業界最安水準】

個人事業主は、初期費用無料、基本機能無料。
全機能をフルに使える有料プランは個人事業主が月額800円、法人は月額1,980円と業界最安水準です。

初期費用もかからないので、まずは無料で試してみるのもありです。


→詳しくはコチラから

【ユーザー満足度93%】

2018年3月度のユーザーアンケートによると、93%の人が引き続きマネーフォワード クラウドを利用したいと回答しました。また、マネーフォワード クラウドを利用して確定申告がラクになったと答えたお客様は8割以上と、高評価です。

口コミ・レビュー

確定申告でお悩みならぜひ利用すべきです。

確定申告の時期になりまだ確定申告をどのようにして作成しようかと考えておりインターネットでとりあえず探していたら紹介ページがあり興味をもってそのまま購入、利用してみました。

本ソフトでしっかり確定申告書を作成できるため特に作成後にこうしとけばよかった、やああすべきだったということが無く安心して行うことができたのが一番の感想でした。
一つ一つの作業工程を丁寧に説明してあり次に何をすべきかこの項目はあるのかないのか一つ一つ埋めていけば最後に申告書完成という流れでもれなくしっかりと申告できました。

特に難しく感じることもなくパソコンに長時間普段向かい合わない人間でもあまりストレスに感じませんでした。
パソコン初心者でも利用ができると思いました。おすすめです。

まささん

家計簿と青色申告の同時記帳可能で便利です
家計簿のソフトで有名なメーカーのソフトであるMF確定申告は、家計簿と青色申告の両方ができるため重宝しています。
自動でクレジットカード利用歴を勘定科目として書き起こしてくれる機能があるので、作業に手間取ることがありません。
時間をかけずに帳簿付けができるようになり、ため込むことなくなりました。クレジットカードを使うと後が大変だと思っていましたが、今は簡単に記帳が完了するため大分楽になり助かっています。
電子マネー利用歴まで拾ってくれるので、とても有用です。MF確定申告は簿記知識が豊富ではないという人にも使いやすく、私には必須のソフトです。
クラウド会計ソフトとして非常にメジャーであることも、納得できます。

サンタナさん
出典:会計ソフト比較
  • 私はインターネット決済が中心の個人事業主で、いつもカードの利用明細を会計ソフトに入力する作業が大変だったが、マネーフォワード クラウド確定申告が半自動で一括取込してくれるので非常に楽になった
    出典:個人事業主メモ

  • 無料版でも期限なしでデータ取得ができるので、1年分のライセンスを買わなくてもフリー版でまかなえそうなくらい
    出典:個人事業主メモ

無料で高機能なのはメリットだが改悪で使いにくくなった

MF確定申告を数年使い続けていました。クラウド系の会計ソフトで有料のサービスですが、無料枠でも機能が充実していて、かなり使いやすかったです。

よく使う仕分けを登録できるので、記入の手間がかかりません。また、文字を少し入力するだけで候補の科目が一覧表示されるため、それを選べばすぐに入力が終わります。

完成した書類は簡単に印刷できますし、確定申告に必要な書類がほぼ揃っています。過去のデータをクラウドに保存しておけるのも嬉しい配慮です。

しかし、2018年の途中から無料枠の条件が厳しくなり、使い勝手がすごく悪くなったんです。有料で使うことも検討しましたが、費用を節約するなら他の手段を利用するのが良いと思い、今は利用を止め、様子を見ている状態です。

ohaohaさん
出典:会計ソフト比較
使い物にならない
銀行同期など全然できずに使い物にならなかった。
動作も重たいと感じる部分が多く、かなりストレスがたまりました。
早苗さん
出典:会計ソフト比較
  • 医療費控除ぐらいの確定申告であれば、このソフトを使う必要はない。 税務署のページから書類をダウンロードして書けば十分。ほんのちょっとした作業にはオーバースペック
    出典:個人事業主メモ

  • 自分にとっては使い方が難しく、これまで通りエクセルを駆使してやったほうがやりやすいという結論に達した
    出典:個人事業主メモ

  • 大した事業規模ではないので、仕訳の学習機能も対して有用だとは思えず、逆に面倒だった。 個人事業でもそこそこの事業規模があり、クレカ決済や口座取引が多い場合に使い勝手が良いのだと思う。
    出典:個人事業主メモ

料金プラン

リープラ

ベーシックプラン
あんしん電話サポート付きベーシックプラン
月額プラン(税抜) 無料
800円 /月
年額プラン(税抜) 無料
8,800円 /年

月額より800円オトク

17,200円 /年

・ メール・チャットサポートを使いたい方
・ 仕訳件数が年間50件を超える方

・ 確定申告が不安な方
・ 不明点をすぐに解決したい方

仕訳件数
年間50件まで
無制限
無制限
スマートフォン向けアプリ
アップデート
(法令改正対応)
メールサポート
チャットサポート

登録から30日のみ
電話サポート × ×
仕訳データの
エクスポート
×

まとめ

マネーフォーワードのホームページの最初にある、「あなたの会計業務は何時間削減できる?!」によると、私の場合は11時間も削減できるようです。1日分の作業がなくなるって大きいですね。

個人事業主のだれもが通る確定申告。かしこく時短、上手に節税しましょう。


→詳しくはコチラから
参考にしたサイト

Money Forward クラウド

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク