アマゾンオーディブルで聴く!ビジネスマンにおすすめ30選

シェアする

本を読むことが趣味の人も、平日は仕事、休日は子どもの面倒を見るお父さんや毎日家事や育児で忙しいお母さんにとっては忙しくてなかなかゆっくり本を読む時間もないですよね。

そこで便利なアイテムが音楽のようにスマホがあれば本を聴けるアマゾンのオーディブル

同じようなサービスを展開するオトバンクの「オーディオブック」もありますが、ビジネス・自己啓発本のラインナップでいうと「アマゾン オーディブル」のほうがおすすめです。

今回はアマゾン オーディブルに登録されているおすすめのビジネス・自己啓発本をまとめてみました。

おすすめのビジネス・自己啓発本36選

おすすめのビジネス・自己啓発本とamazonでの口コミ・レビューをまとめました。

サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福 [ ユヴァル・ノア・ハラリ ]

created by Rinker

おもしろすぎる

今さらながら読みました。ずっと興奮しっぱなしでした。こんなふうに教養や素養となる内容を、興奮させながら読ませるという、作者の力量に脱帽です。学者は講義はおもしろくても本になると途端に退屈になるって人が多い。こういう本といいタイミングで出会えることが、若い人のその後の人生に強く影響すると思う。

サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福 [ ユヴァル・ノア・ハラリ ]

created by Rinker

まさにサピエンス全史

上下巻ともに読んで、著者のサピエンスに関わる広範な内容を簡易的にまとめあげる知識と表現力に感動しました。
サピエンスを生物的、歴史的、社会的、宗教的、経済的、文化的、様々な観点から取り上げています。
上下巻のハードカバー約600ページではありますが、 普通ならこの倍かそれ以上ページ数が必要な内容を、わかりやすい具体例などを交え、読者の想像性・理解を補助し、人類の歴史を巡るタイムトラベルに誘ってくれます。
ホモサピエンスである我々自身を新たな視点から見つめ、今後どのような未来を切り拓くか。そんなことに思いを馳せたくなる一冊です。

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50 [ 山口 周 ]

created by Rinker

哲学ってなんの意味あるの?wwwそうディスってた一人でした

著者の前書「世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか?」を気に入り、この本も手に取ってみました。昨今は業界の変化が激しく、今までの知識がすぐ陳腐化します。(1年で15%の知識が古くなるだったかな?)このような現状、哲学という不変の理論は大いに学ぶ意味があります。特に参考になったのは以下の3点です。

・人間の欲求が先行し、テクノロジーがその達成のために発明・利用される
・真の悪とはシステムを無批判に受け入れること
・長期的な人間関係構築において、「普段はいい人だけどやられたらやり返す人」が最高の戦略

スタンフォード式疲れない体 [ 山田知生 ]

created by Rinker

IAP呼吸法で血行の流れを感じる

少し疲れたなぁ、と思ったときにIAP呼吸法を実践してます。疲れているときは呼吸が浅くなっていることに気付かされます。
IAP呼吸法で血行がよくなってくることを実感でき、リラックス効果か、疲れも少し回復するような気がします。
疲労予防、疲労回復したい方へおすすめの一冊です。

自分を操る超集中力 [ メンタリストDaiGo ]

created by Rinker

一歩目のハードルを下げる

集中力をあげる為の具体的なノウハウが書いてあり、非常に実践しやすい。
中でも、一歩目のハードルを下げるというやり方は、かなり役にたっている。無理に目標を立てるから、やらない→やらなかったことへの自己嫌悪→もっとやらない、といった負の連鎖が起こる。
であればハードルを最初からめちゃくちゃ低くして、
例えば参考書2pだけ読むとかにすれば疲れていても続けられる。しかも2p読んだら、勢いがつけば10p進むこともある。毎日2pだけでも続ければ、自信がつく→やる気でる→はかどるという好循環が生まれます。
一週間に一回10p勉強よりも、毎日2pで一週間14pの方が進捗もはやいということです。

博報堂スピーチライターが教える口下手のままでも伝わるプロの話し方 [ ひきた よしあき ]

created by Rinker

目からウロコの一冊!

口下手がコンプレックスなので、すぐにこの本を手に取りました。これまで、流暢に話せる人が羨ましくて仕方がありませんでした。
しかし、「流暢に話せること」が必ずしも「相手に伝わる」わけではない、と書いてありハッとさせられました。「口下手の長所を見つけ最大限に利用しよう」とその方法が具体的に書いてあります。
特に「話のマイルストーン」を使うと、状況によって相手に伝えたいことが明確になり、頭の中が整理されます。これはすぐに使え、目からウロコでした!!
この本は、考え方やマインドが180度変わる本です。

新訳 道は開ける [ デール・カーネギー ]

created by Rinker

読む抗うつ剤

最近些細なことでイライラしたりクヨクヨしたりすることが多くなったため久しぶりに読んだ。

内容はざっと知ってはいたが、それでも1章ずつ読むたびに心が安らいでゆくのがわかる。まさに”読む抗うつ剤”とでも言えようか。
どれもこれも、カーネギーの言っていることは人によっては「当たり前」と思うかもしれない。
しかし、「当たり前」だからこそ誰にでも実践することが出来るし、心にも響きやすいのだと感じる。

どのような人でも、一読して損はない一冊。

もしアドラーが上司だったら [ 小倉広 ]

created by Rinker

アドラー心理学を現実に落とし込む

「嫌われる勇気」に出てくる青年も、「アドラー心理学は机上の空論だ」と息巻いている。その疑問は次巻の「幸せになる勇気」で解決されるのであるが、実際のトコロ、厳しいビジネスの現場でアドラー心理学を使った場合、「他者信頼」やら「信じて見守る」だけでは仕事が進むとは思えない、と感じていた。決断決行待ったなし、そんなシビアな現場でアドラー心理学をいかに適用するかが小説形式でとてもわかり易く書かれている。実際、ワタシがそのように振る舞えるかはこれからの自分次第だが、やってみようという未来に勇気をくれる本だと思う。「ビジネス」「アドラー」のキーワードにピンと来る人は必読。アドラー入門としても最適。

多動力 [ 堀江貴文 ]

created by Rinker

心にすっと落ちる

私は主婦ですが、子供に遮られる達成感と葛藤する事のなんと無意味な事かと学びました。要は自分も子供と同じように夢中になれば良い。それだけで霧が晴れた気持ちです。まずは自治会活動の参加をやめます。

お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力…はこう「動いた」 [ 大村大次郎 ]

created by Rinker

歴史をお金の視点から。

タイトルに惹かれ興味で購入。

常々歴史を学ぶには政治、経済、科学技術、気候など文理問わず様々な視点を持つことが重要だと感じていますが、
この本では経済という視点から学ぶことができます。

経済といっても専門的な経済学の知識は必要なく、世界史の知識も高校の世界史Aくらいの知識があれば十分楽しめると思います。
よく歴史は繰り返すと言いますが、この本を読むとそれがよく分かります。
また、現在につながる話も多くあり、日々のニュースを理解する上で重要な話も多くありました。

歴史好きはもちろん、教養として歴史を学びたい方などに是非読んでほしい一冊です。

スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]

created by Rinker

一生おトクな眠り方

体温調整がキモだということがよくわかり、良かったです。
読みやすく、30分もあれば読めて、一生おトク。
ただし、病的な不眠症や身体的な問題で苦痛があるため寝られないなどの方は、
この本の対象外かと。
あくまでそうした問題のない、一般向けの本です。

それをお金で買いますか 市場主義の限界 [マイケルサンデル ]

created by Rinker

簡単で面白いみんなのための政治

コミュニタリアニズム(共同体主義)っていうとなにやら難しそうですが、
要は、みんなのためになることって何よ!?って本です。
資本主義の健全なあり方にもつながります。

いいなぁと思ったのは、ラリーサマーズやグレゴリーマンキューと一緒に議論して授業をしているってところ
さすがハーバード
単に自分の学問分野だけでものを考えないばかりか、他分野の一流と一緒に論点出しをする
うらやましい

これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学/マイケル・サンデル/鬼澤忍

created by Rinker

意外な展開、、、そして恥の文化

読み始めながら、自分はもっと論理的にいろいろなことを考えるべきだと思った。人生の意味を宗教的に理解することで、救済されることで、納得しつつあったが、この本を読むと宗教にたよる前に、もっと論理的に合理的に検討し考えるべきであると思った。ところが、最後になって、道徳的、宗教的価値からの見当が公正な社会基盤であると結論付けられている。意外といえば意外な結論だった。そこに至る契機として、連帯の責務が登場した。自由意志によらないところに責任はない、責任はない、ということを超越するための認識である。祖先に敬意をもつこと、そして恥の文化である。このことは我々日本人にとっては当たり前のことであり、やってもいないことで謝罪することは祖先に対して大変失礼であり、誤った情報発信により日本国民があらぬ罪に着せられていることは祖先に、民族対する恥と思うのである。
功利主義、自由至上主義、カント、アリストテレスと改めて目からうろこであった。再読したい。

デール・カーネギーの人を動かす方法 [ デール・カーネギー ]

created by Rinker

もっと早く出会いたかった。

たまたまAmazonプライム会員のプライムリードで0円だった『こうすれば必ず人は動く』をDLしへーとか、ほーとか言いつつサクサク15章程読み終えた時、CD版『人を動かす方法』をポチって聴きまくりました。 そして今までデール・カーネギーの著書に出会わなかった事に対し、唸りました。
高校時代、小説を読み漁っていた頃に出会っていたら微妙に違う人生を歩めたかもしれないですね。 たらればは自由だ。 そう中学時代に読んでたら全く違う人生歩めたかもね。 ただおっさんにしてこの経験を活かすも自由だ。 実際読み始めてから対人関係を省みつつ挑戦しています。
パート6第3章の『父は忘れる』は涙なくして聴けません。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版 [ 近藤 麻理恵 ]

created by Rinker

他の片づけ本とは違う本当に人生が変わるような

ときめくか?見ただけでは分からない物が手に持つと分かるので不思議です。Oリングみたいなものなのでしょうか。大切な物ほど奥にしまって使っていなかった、ときめかない物を主に使って暮らしていた傾向があることに気づきびっくりしました。良く使うものを側に置くようになったので、キッチンがとても使いやすくなりました。ジャンル分けで収納するので頭の中もスッキリした気がします(何がどこにあるか覚えていなくて良くなった)クローゼットも同じようにスッキリ。まだ完全に片づけ祭りは終わっていないのですが、本当に家にあるハコや空いた収納用品で片づけが進んでいくのが面白いです。全てが納戸に入るのかまだ不明なのですが、入ったらすごい。最近犬をもう一匹飼いたいとなんとなく思っていたのだが、片付けて行く途中で新しい犬は飼わないで今いる一頭を大切にしたいと思うようになったり。以前嫌になってやめた趣味を今度は楽しみでまた再開しようと思ったり。他の片づけの本とは違う、本当に片づけの魔法を感じる。今年に入ってから何故か異常に家族にイライラしていたのですが(汗)、こんまりメゾットを始めてからは家や家族に感謝の気持ちが自然とわいてくる。捨てる物にも感謝するのは素晴らしいです。

捨てる。手を抜く。考えない。 月460時間労働から抜け出した私の方法/須田仁之

created by Rinker

意識低いけど仕事ができるようになりたい人向けの仕事術

ソフトバンクで孫正義氏のもとYahoo!BBの立ち上げに関わり、その後はベンチャー企業の取締役CFOを務める等して、現在は40社以上のベンチャーで役員やアドバイザーを務める著者の仕事術。

仕事術というと如何にもスマートで洗練されたスキルをイメージするが、本書のそれは「捨てる」「手を抜く」「考えない」が根本なのである意味真逆を突っ走った異色本になっている。書店のビジネスコーナーに溢れている人間味のない完璧すぎるビジネス本は読んでる最中だけ仕事ができたような錯覚に陥るトリックがあるが、本書は良い意味での「諦め」や「現実主義」を肯定した内容なので実践のハードルが低いのが特徴。

また最近の効率重視/コミュニケーション軽視の風潮に警鐘を鳴らす(?)意味で従来型のアナログなノウハウを否定せず同時に有用なITツールも適宜利用しているのでバランスの良さを感じる。著者独特のユーモアも随所に散りばめてあるので読みやすいので気軽に読めるのも良い。

もう何冊もビジネス本を読んでいて同じような内容に食傷気味な方にお薦めの一冊です。

習慣が10割 [ 吉井雅之 ]

created by Rinker

楽しくなければ習慣にならない

良い習慣を身につけ、それが実を結ぶのは本当に難しい。

英語学習、ゴルフ練習、ランニング、筋トレ、ブログなど、今まで取り組んできたことは色々とあるが、どれも一定期間過ぎていつの間にか止めている。止めた原因や理由を振り返ると、「飽きた」「当面の目的を達成した(次の目標を設定できなかった)」「多忙で中断し再開しそびれた」などだが、楽しいと思っていた事は比較的長く続き、楽しさを見いだせなかった事は止めてしまっている。

良い習慣を作るためには、動機が重要だが、それが楽しく、ワクワクするものでなければならない。時には脳に「楽しい」と錯覚させる工夫が必要なことを本著は教えてくれた。

仕事は楽しいかね? [ デイル・ドーテン ]

created by Rinker

悩みを振り払い、前を向ける1冊です!

自分は、本当にこのまま、この仕事を、この会社で、この状況で、続けていって、大丈夫なのか?将来は明るいのか?ということを考えていたときに、偶然この本に出会いました。この本は、そんな自分に希望の光を灯してくれた一冊です。この本は物語風に話が展開していきますが、読んでいくことで様々な悩みを解決してくれたり、新たなビジネスを生み出すためのヒントをくれたりしました。また、現況を打破するための具体的な方法も教えてくれます。仕事について何か悩んでいる方にはきっと役に立つ一冊になると思います。

史上最強の哲学入門 [ 飲茶 ]

created by Rinker

入門者でも十分楽しめます!

哲学に関してはど素人で、1冊目の入門書として購入しました。
アマゾンのレビューが良かったので購入したのですが、表紙の絵があまり好みではなく、中身を開くまで正直内容が不安でした。
一言で感想を言いますと、1冊目の入門書としては「最高」です。
とにかく、内容が非常に分かりやすいです。
哲学ど素人でも分かるような言葉・表現しか使われていませんし、分かりにくい記述にはイラストを用いて説明しています。
また著者のユーモラスな表現も多用されており、すっかり著者のファンになってしまいました笑
他の本も是非読ませて頂きます。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 [ 佐藤航陽 ]

created by Rinker

鳥肌モノ

この本は、凄いです。蒙を啓かれました。

5章だてで、先の先の先を見通す。もう、10個くらい先の。ロジカルでクリアな論理展開。先生、しびれました。
1. お金の正体/で、経済システムを解説。
2. テクノロジーが変えるお金のカタチ/現在起きているのは、「分散化」と喝破。すげぇ。
3. 価値主義とは何か?/資本主義から次へ。
4. 「お金」から解放される生き方/人生の意義を持つことが「価値」になった世代。
5. 加速する人類の進化/「お金」は単なる「道具」である。トークンネイティブ。。。

鳥肌モノの、読書体験でした。

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ [ 小池浩 ]

created by Rinker

Audibleで聴くのもいいです。

「夢をかなえるゾウ」の類似本かな~と思って買うには買ったけど読まずに置いてました。
で、たまたま書店でこの本のマンガ版を読んで、あれ?結構いいじゃん!と読み直しました。
自分としては
「その一コマだけを切り取って判断しない」
「あらゆることを紐つけて「やったこれで願いがかなったぞ!」と唱える」というのが腑に落ちました。
低評価のレビューを見ると、「読んでも自分は上手く行かない」とか、「こんなことで上手く行くわけがない」という意見が散見されますが本当にこの本を読んだのかな?と思いますね。

パワーストーン商法なんて意見もありましたが、上手く行きそうな事業にシフトチェンジしただけなのになぜ「自分が売りつけられる!」「騙される!」と心配しているのかよくわかりません。
そう言うオーダーをしつづけてかつ丼食べ続けてるんでしょうか。
個人的にはマンガ版の方が読みやすく、補足があるので実践しやすいと思いました。
読んで満足していてるだけでは意味がない、まずはオーダーして行動してみよう。

星ひとつ減は先にマンガ版を読んでそちらの方が解りやすかったのと、まだオーダーしたばかりで結果が出てないから。
いまはAudibleで3.5倍速で聴きながら速読して宇宙の掟を何度も頭に叩き込んでます。

人を操る禁断の文章術 [ メンタリストDaiGo ]

created by Rinker

販売員、セールスマンにおすすめ

相手に自分が思ったとおりに行動させるための文章の書き方が書かれています。

文章の書き方というと、手紙というイメージがありましたが、
こちらの本の内容は、
・セールスレター
・日常のメール
・ブログ
・店頭のポップ
などに使えます。
ビジネスに使える文章の知識が豊富に書かれているので、
すべてのビジネスマンにおすすめすることができます。

相手のことを考えることで、
思ったものと違うものでも買ってもえる方法がわかりました。

人生の勝算 [ 前田裕二 ]

created by Rinker

泣いた(笑)

Kindleでお安くなっていたので、なんとなく買ったのですが、前田さんの人柄や情熱が凄いです。
とにかく努力量の凄さ…いわゆるイチロータイプの天才なんだと思うのですが、
それに加えて他者への感謝であったり、とにかく自分が子供の頃に経験した悔しさを根底に
努力が報われる世の中を作りたい、理不尽に負けたくないという強い気持ちに
とても心揺さぶられました。
いわゆる一般的な、成功するためのうんちく本という感じを期待してはいけないです。
彼の気持ちに共感し、自分も何かしないといけないんじゃないかと突き動かされる本です。
なので何かに迷っていたり、落ち込んでいたりするときに読むと凄くスッキリできる内容だと思います。
そしてお恥ずかしいですが、彼を全然存じ上げなかったのですが、人柄にとても惹かれ
応援したくなりました。
今後も理不尽な世界を無くすために頑張ってほしいですし、
自分もがんばらなきゃなーとカツを入れられました。
心が折れそうになったり、迷ったり、イライラしたら読み返したい、そんな一冊です。
まさかビジネス書で泣ける日がこようとは(笑)
彼の考え方に、とても感動しました!

人生は楽しいかい? /ゲオルギー・システマスキー(著者),北川貴英

created by Rinker

人生を変えるかも?

恐怖や緊張は仕方がないものと思っていました。でも、確かに後で考えると、なぜあそこまで緊張したのかわからないことがあります。また、相手に対して、びびると攻撃が続くことがあります。いじめはいじめられるほうにも責任があるといわれることがあります。なぜか、どこにいってもいじめられる子というのも存在する気がします。恐怖や緊張をコントロールすることで、そんな自分を変えられるかもしれません。この本は、難しいことをいわず、忍耐力も必要なく、すぐに効果が出る方法を教えてくれます。呼吸・姿勢・・・ただ、ちょっと自分を観察するだけで、大きな効果が得られます。良書です。

神さまとのおしゃべり [ さとうみつろう ]

created by Rinker

やばいバイブル

この世の真実が書いてある!!!色んなところで聞いた話、疑問に思っていたことが心の中でカチッとハマったし、なんか知らないけど泣けてきた。
もう悩まない。実践してシェアしよう。
ありがとうがたくさん溢れて、友人にプレゼントしたい本です!この本に出会えて、私が私でいてよかった。

大富豪が実践しているお金の哲学 / 冨田和成

created by Rinker

純資産1000万円を超えて読んでみたら、これまで気づかなかった学びも沢山得られる

フリーランスで仕事を続けて純資産額の桁数が1つ増えたので、
少しずつ「労働集約型の仕事」以外のことも
勉強していかないといけない、と思って
時間のあるときに買って読みました。

株式投資やFX(レバレッジをかけない、いわゆる外貨両替)の
方法など、これまでは全く興味がなく
スルーしていた内容にも
フックがかかり、勉強素材が増えました。

また、時間の使い方や金銭感覚などについても
今一度棚卸しするきっかけになる、良書だと思います。

おもしろすぎる成功法則/斎藤一人

created by Rinker

気が軽くなる話!

成功法則というより、気が軽くなる話ですね。まぁ、人間あまり深刻に考え過ぎるのは良くないでしょうから、息抜きがてらに読んで、そして、学べる本ですね。

世界を変えた10冊の本 (文春文庫) [ 池上 彰 ]

created by Rinker

勉強になる。

ネットで世界が知れる、伝わるなんて正直大うそで、TV全盛期より人は世界事情にウトくなっています。ネットのせいである意味どんどん個人の殻に閉じこもった人生を送っている人が増えています。本書の基本であるが、こういった世界の出来事は今も昔も本でなければ知ることができないのだと思いました。

社長の基本 1000人の経営者を救ってきたコンサルタントが教える[本/雑誌] / 三條慶八/著

created by Rinker

買って良かった!

経営者だけではなく事業責任者や部長などの管理職の方などにもおすすめです。決断する勇気や理解、発言と言動などに影響することになりそうです。経営だけでなくコミュニケーション上でも同じことがいえるななど日常における発見も多いです。筆者にお礼が言いたいです。

最後に

色々と読みたい本を並べてみたらおすすめといいながらこの数になってしまいました。

でも以外と通勤中やランニング中に聴いていると何冊も聴けちゃうんですよね。私は追加で買うのは嫌なので、無料のオーディブルステーションを聴いています。

定期的に内容も更新されるのでこれを聴いてるだけでも元を取った感はあります。

まだ聴いたことがない人はこちらもぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク